デル eカタログサイト | デル製品 販売支援サイト
 | 無線もクラウド!?~PartnerSEつぶやきブログ


高速な無線LAN環境が安価にできるようになり、多数の企業や組織でも無線LAN環境の導入が増えています。
そんな無線LAN環境の展開でAP(アクセスポイント)を管理する無線LANコントローラをクラウドサービスとして
利用できるのが、Dell EMCから提供しているHiveManager NGです。




HiveManager NGの特徴
・ どこからでも設定、モニター可能
・ 自動プロビジョニング可能
・ 高価なコントローラなしで、運用可能(初期コスト削減)
・ 独自認証(高価で複雑なRadiusサーバーなしで運用可能)
・ APクラスター台数に制限なし
・ Switchも管理可能


HiveManger NGではAPだけではなく、Dellのスイッチ(Nシリーズ)の管理もできるため、
キャンパスネットワーク全体を1つのツールで管理することもでき管理者の負担を軽減することも可能です。

HiveManager NGクラウド管理
次世代ネットワーク管理
Dell NetworkingスイッチおよびAerohive AP向けのクラウドベースの有線およびワイヤレス管理。
http://www.dell.com/jp/business/p/hivemanager-ng/pd


本製品のご質問・御見積依頼等は、弊社社営業までお問合せください。

パートナーセールスエンジニア 山口泰亜

 

タグ: , ,