デル・テクノロジーズ製品 販売支援サイト
情報ガイドステーション|IPU
情報ガイドステーションメニュー
| IPU


AIインフラストラクチャの新しいコアとなるIPU-M2000はスリムな1Uブレードに、1ペタフロップスのAIコンピュート機能を搭載。世界No.1サーバのDell EMC PowerEdgeとの組み合わせでAI / ML環境で圧倒的なパフォーマンスを発揮し、DX時代を生き抜くPowerと価値を提供します。
4x GC200 IPUs
・1 PFLOP16.16  compute
・5,888 processor cores
・> 35,000 independent parallel threads
Up to ~450GB Exchange Memory™
・Up to 448GB Streaming MemoryTM DRAM
・3.6GB In-Processor-Memory™
IPU-Fabric for Compiled-In Networking
・IPU-Link – 4x 512Gbps for intra IPU-POD64 communication (2 Tbps)
・GW-Link – 2x 100Gbps Gateway-Links for inter IPU-POD64 communication (0.4 Tbps bidir.)
・IPU-Sync eliminating jitter for scale-out
・Host-Link – 2x 100Gbps ethernet to Poplar Server (0.4 Tbps bidir.)
開発環境

標準的な機械学習フレームワークと完全に統合 TensorFlow 1 & 2 サポート
PyTorch サポート
PopART™ (Poplar Advanced Runtime) 学習と推論をサポート
Python/C++ model building plus ONNX model input
Poplarは、TensorFlow、PyTorch、ONNX、PaddlePaddleなどの標準的なMLフレームワーク、およびOpen BMC、Redfish、Dockerコンテナや、Slurmおよび Kubernetesとのオーケストレーションなどをサポートしている為、容易に実用展開できます。
IPU マーケット

Graphcore IPUは多くの業界で導入され、高い性能を必要とするトレーニングと推論ワークロードで活用されています。


構成例

本番環境で導入実績豊富なPowerEdge R6525との組み合わせ例です。


業界屈指の高密度ハイパフォーマンスI/O
1Uサイズの筐体に最先端のネットワーク性能と帯域幅を提供するPCIe Gen4を搭載しIPU M-2000の性能を最大限引き出します。

高パフォーマンスかつ高電力効率
AMD EPYC 7742 ×2ソケットを搭載することにより、省電力でより高い性能を発揮します。