デル eカタログサイト | デル製品 販売支援サイト
情報ガイドステーションメニュー
 |  PowerProtect DD3300まるわかり紹介!






Dell EMC PowerProtect DDシリーズ


Dell EMC PowerProtect DDは、バックアップ・アーカイブ専用に設計されたストレージアプライアンスです。
業界最高水準のデータ重複排除機能により、バックアップデータを最大65:1 まで削減。
これによりバックアップに必要なディスク量を大幅に削減できます。
さらに、データは災害復旧や長期保管にも利用可能です。





データバックアップとアーカイブを1台で


Dell EMC PowerProtect DDは、システム復旧を迅速に行うバックアップと、長期的なデータ保存を目的としたアーカイブの両方の機能を備えています。 業界最高水準のデータ重複排除を両システムに適用することで、データ保存に必要なディスク量を大幅に削減し、 長期保存にディスクを使用しても十分なコストパフォーマンスが得られます。 さらには、災害復旧サイトへのネットワークベースのレプリケーションも格段に効率化できます。





業界最高水準のデータ重複排除


Dell EMC PowerProtect DD は、約 200 万個の特許に基づく独自アルゴリズムに裏打ちされた、業界で最も効率の高いデータ重複排除を提供することで、バックアップデータ容量を最大 65 分の 1 まで大幅に削減します。

Dell EMC PowerProtect DD は、ユニークなデータシーケンスを一度だけ保存し、その後の同一データはポインタ情報のみの小さなデータにすることで、物理ストレージ容量を抑えることができます。





データ整合性と一貫性を確保


Dell EMC PowerProtect DD はデータ非脆弱性アーキテクチャ(Data Invulnerability Architecture)技術により、業界で最も優れた保存データの整合性確保を実現します。

Dell EMC PowerProtect DD はデータの「書き込み時」と「復旧時(読み取り)」の双方でインライン検証することで、 データの整合性問題が発生してもシステムに影響が及ぶことはなく、自動的にデータをリカバリします。 さらに、「データ保持」の間も、継続的に障害検出と自動修復を繰り返すことで、常にデータの整合性が確保されます。 これにより、データのライフサイクル全体に渡ってリカバリ性とアクセス性が保証されます。





Dell EMC PowerProtect DDの優れた重複排除をバックアップサーバと分散


Dell EMC PowerProtect DD システムの重複排除プロセスの一部をバックアップサーバやアプリケーションクライアントに分散させる DD Boost がバックアップの高速化や リソース使用率の効率化を実現。サーバーに与える影響が 20 ~ 40%、ネットワークに与える影響が 80 ~ 90% 削減されます。 業界をリードするエンタープライスアプリケーションユーティリティ連携をサポートし、アプリケーション管理者からのセルフバックアップも可能となります。





Dell EMC PowerProtect DD3300



Dell EMC PowerProtect DD3300の特徴


Dell EMC PowerProtect DDシリーズのエントリーモデルであるDell EMC PowerProtect DD3300はエントリー市場、中堅企業、大企業の支店/部門/遠隔拠点のデータ保護に特化しており、 かつ、Dell EMC PowerProtect DDシリーズの機能を同じように利用できるコスト効果の高いモデルになります。





Dell EMC PowerProtect DD3300物理スペック






Dell EMC PowerProtect DD3300アップグレードパス






Dell EMC PowerProtect DD3300ソフトウェア機能/ライセンス











 

タグ: , , , , , ,