デル eカタログサイト | デル製品 販売支援サイト
情報ガイドステーションメニュー

 |  【パートナー営業様向け】好評につき第二弾!!超簡単!見積依頼方法!
      ~ネットワークスイッチ編~
     「製品、パーツの選択肢が多すぎて何を選べば良いか分からない、、」、「自分で見積を作るのは、ちょっと自信が無いな、、」
     という方は必見!!見積依頼をする際に必要な情報を簡単・シンプルにご説明致します!

   
       
   
       





こんにちは!パートナー事業本部 大手SIer様を担当させて頂いております、内勤営業の鎌田と佐伯です。
前回のサーバ見積依頼方法が好評だったため、第二弾としてネットワークスイッチの見積り依頼方法をシンプルにご紹介します!!
ネットワーク案件は、ネットワーク機器に紐づく周辺機器(サーバ、ストレージ等)も調達する必要がある為、構成規模もそれなりのボリュームになるかと思います。
プロジェクトの早い段階からSEさんと連携できれば安心ですが、中々アサインされない中、至急見積回答が必要な案件だったり、概算段階で価格感を知りたい時ってありますよね?
「要件に合う機種がどれか分からない」、「期日がタイト過ぎてメーカーの支援が欲しい」など、困った時は、是非、弊社担当営業までお気軽にご相談ください^^!



■目次

■ ネットワークスイッチ見積依頼
■ よくあるQ&A
■ 保守延長見積依頼
【さいごに】








■ ネットワークスイッチ見積依頼

ただ単純に「スイッチを下さい!」だと、サーバと同じくヒアリングにお時間を頂く為、お急ぎの場合は、以下項目の情報があると、スムーズにご案内する事が可能です!
※好評だったサーバ編はこちらからどうぞ!



~ネットワークスイッチ見積依頼を頂く際の確認項目~

・スイッチの用途:(管理用、ToR用、キャンパスフロアスイッチ、Data Center Approach、Networkの自動化等)
 ※用途が「Data Center Approach」の場合、以下の様な情報がございますとスムーズです!
  ・Data CenterのSpine/Leaf (コアネットワーク) (10G/25G)
  ・その他、L2/L3の用途 10G/25G
  ・Power Edge ServerのToR (10G)
 ※Networkの自動化のご要件につきましては、別途お問い合わせください!
・ポート数/インターフェイス:(10Gbps Base-T×4、SFP+×4、1Gbps×24以上、QSFP+×4以上等)
・トランシーバ有無:(SFP+、SFP28、QSFP+、QSFP28などの規格&伝送距離)
・エアフロー:(IO to PSU=ポート側吸気 、PSU to IO=電源側吸気) ※データセンター環境で重要!!
・電源冗長化有無:
・機器冗長化有無:(MLAG、スタック、冗長化は必要だけど詳細は不明等)
・電源環境:(100V,200V等。不明or未定の場合もその旨ご連絡ください)
・PoE有無:
・保守サービス年数:
・保守サービスレベル:(先出しセンドバック、当日オンサイト 4時間対応、翌営業日オンサイト対応等)
 ※⚠ご自身で見積作成される際は、OS有りの場合、HWとOSの保守をそれぞれ選択頂く必要がございます⚠!
・導入作業:(ケーブリング、ラッキングまで等)
 ※弊社導入サービスメニューはサービスハンドブック(コンサルティング&導入構築サービス)をご覧ください!
  (勿論、カスタマイズも可能です!)



※接続先が、VxRailなどのHCIや、PowerStore、PowerScaleなどのStorage製品向けにスイッチをお求めの場合は、その旨をお知らせいただけますとスムーズです!
 例)
 【HCI Attach】
  ・VxRail の ToR (10G)

 【Storage Attach】
  ・Power Scale(Isilon )のNAS接続のフロントエンドSwitch (10G)
  ・Power StoreのStorage間の Ethernet 接続 (10G/25G)

【各製品の仕様につきましては、以下リンクをご参照ください!】
・各製品のスペックを比較したい・・・ネットワークカタログ



・各機種の仕様を詳しく見たい・・・スペックシート








■ よくあるQ&A

「スイッチの命名規則は?」、「SFPとSFP+の違いって何?」、「接続インターフェイスってどう選べば良いの?」など、お客様からよく頂く質問をいくつかピックアップしてみました!!



Q. SとかNとか機種名に何か意味があるの?

A. あります!下図のように一目で分かるような命名規則になっております。分かりやすいですね!




※頭文字(Z/S/Nシリーズ)の大まかな用途
 ・Zシリーズ:ファブリック / スパインスイッチ
 ・Sシリーズ:ToR (Top of Rack) / リーフスイッチ
 ・Nシリーズ:エンドユーザ / キャンパススイッチ

※ポートのインターフェイスの補足情報
 ・F :アクセスポートがSFPもしくはQSFPポート
 ・T :アクセスポートがLANポート
 ・P :PoE対応
 ・X :Multi gig対応 (複数の帯域に対応したポート)

Q. SFPとSFP+の違いって何?

A. SFPは1Gbps、SFP+は最大10Gbpsの速度に対応しています!

何Gbpsのどのポートインターフェイスが必要か、ネットワーク案件において欠かせないヒアリング項目ですよね!
SFP、SFP+以外にも様々な規格がありますので、下図をご参照下さい!


※Dell Switchはご参考まで

Q. 接続インターフェイスってどんな種類があるの?選定する方法は?

A. 接続帯域/接続先のデバイスとの距離を基にインターフェイスを選定する必要があります。

「機種選定に自信が無い、、」、「メーカーの推奨構成で見積作成して貰いたい!」という時は、下図を基に情報をヒアリングの上、弊社担当営業までご相談くださいませ!!


※インターフェイスに応じたトランシーバ/ケーブルの選定が必要です。

Q. L2, L3って良く聞くけど違いは何?

A. L2・・・データリンク層のことで、ネットワークを中継する機能を持つハブのことを指します。MACアドレスなどにより転送を行います。
L3・・・ネットワーク層のことで、L2の機能に加えIPアドレスなどの制御情報を解析して転送を行います。

アップリンク側スイッチへの接続に使用するプロトコル(通信手順)を確認することで、OS種類や機種での対応可否を確認する事ができます!



※補足情報:サービスタグ番号の調べ方
サーバと同じく、実機から確認する方法とコマンドを入力して確認する方法があります。

①機器本体から確認する方法:
サービスタグ番号(7桁の文字列)とエクスプレスサービスコード(10~11桁の数字) はシステムの前面を引っ張ると出てくる情報タグに記載されています。
または、シャーシの背面に貼り付けられているステッカーに情報が記載されている場合もあります。

②[Open Networking switch] ONIEからサービスタグを確認する方法:
・シリアルコンソール接続手順を参照し、シリアルコンソールポート経由でスイッチに接続します。
・スイッチの電源をOFF→ONし再起動します。
・再起動完了後、ターミナルソフトウェア上に”Press ESC to stop autoboot…”と表示されたら、5秒以内にESCキーを押します。
・Grubメニューが表示されたら、ONIEを選択しEnterキーを押します。
・ONIEメニューが表示されたら、Rescueを選択しEnterキーを押します。
 ※NOSがインストールされている場合、Install OSを選択するとOSが起動されなくなってしまうため、必ずRescueを選択してください。
・ONIEプロンプト上でonie-syseepromコマンドを実行すると”Service Tag”の行にサービスタグが表示されます。
 ※更に詳しい情報は、[Open Networking switch] ONIEからサービスタグを確認する方法をご参照下さい!






■ 保守延長見積依頼

保守サービスの延長をご希望の際は、以下項目と併せて、弊社担当営業までご相談下さい!



~保守サービス延長の見積依頼を頂く際の確認項目~

・対象機器のサービスタグ番号:
・ご希望の保守延長年数:
・ご希望の保守サービスレベル:
・エンドユーザー名:
・お客様情報(企業HP等):






【さいごに】

もっと詳しく製品の特性を知りたい方、今トレンドとなっているソリューションを知りたい方、⚠必見です!!

目まぐるしくトレンドが移り変わるIT業界ですので、数年後には全く新しいソリューションが主流になっている、、なんて事も多いですよね?
弊社Dell Technologiesは定期的にWebinarを開催し、最新の製品情報、話題のソリューションを、惜しむことなくご提供しておりますので、是非、Webinar スケジュールをチェックの上、ご参加下さい♪



デル・テクノロジーズ株式会社
インサイドパートナーアカウントマネージャー
鎌田 基宏

デル・テクノロジーズ株式会社
インサイドパートナーアカウントマネージャー
佐伯 将義

2021/08/16


関連記事はこちら

【パートナー営業様向け】 超簡単!見積依頼方法 ~サーバ本体、増設・交換パーツ、延長保守編~
【パートナー営業様向け】 超簡単!見積依頼方法 ~ネットワークスイッチ編~
【パートナー営業様向け】OSC(Online Solutions Configurator)を活用しよう! ~そもそもOSCって何が便利なの?~


   
       
   
       

 

タグ: ,