デル eカタログサイト | デル製品 販売支援サイト

 |  Windows 11

新たな体験、革新的なテクノロジー

現在販売しているDellのPCはすべて、
Windows 11へのアップグレードに対応しています。

*

重要な情報アップグレードの展開計画はまだ未確定ですが、2021年の後半に開始し、2022年にも継続する予定です。具体的な時期はデバイスによって異なります。特定の機能には特定のハードウェアが必要です。こちらを参照してください。

備えましょう

Windows 11 は2021年10月5日に登場する予定です。楽しみにしていただいているお客様には、それまでに準備していただけることがあります。

  • Microsoft

    PCのアップグレードが可能かどうかを確認

    現在のPCがWindows 11を実行するための要件を満たしているかどうかを確認するには、こちらを参照してください。満たしている場合は、提供が開始されたときに無料アップグレードを受けることができます。または、テスト済みのシステムのリストについては、当社のナレッジベースを参照してください。

  • Microsoft

    新しいPCを人気構成で見積る

    Windows 11の提供開始時に無料アップグレードの対象となる、Windows 10を搭載した新しいDell製PCを人気構成を集めたeカタログサイトのe型番でお見積り。

    *

    重要な情報アップグレードの展開計画はまだ未確定ですが、2021年の後半に開始し、2022年にも継続する予定です。具体的な時期はデバイスによって異なります。特定の機能には特定のハードウェアが必要です。こちらを参照してください。

  • Microsoft

    PCのバックアップ

    現在のPCからOneDriveにファイルや写真をバックアップすると、新しいPCへの移行が非常に簡単になります。

    *

    重要な情報インターネットへのアクセスが必要です。サービス料金が適用される場合があります。無料の5 GBストレージを利用するには、Microsoftアカウント(MSA)が必要です。追加のストレージは、別途追加料金で、またはMicrosoft 365のサブスクリプションでご利用いただけます。

FAQ

Windows 11は、Windows 10のすべてのパワーとセキュリティを備えつつ、デザインが刷新されています。また、新しいツール、サウンド、アプリケーションも付属しています。そのすべてが一体となって、お客様のPCと共に新たな体験をお届けします。

Windows 11がプリインストールされたPCは、2021年10月5日に登場する予定です。

現在、dell.comで販売されているWindows 10を搭載したすべてのDell製PCは、Windows 11にアップグレードすることができます。PCをWindows 11にアップグレードするには、ハードウェアの最小仕様を満たしている必要があり、一部の機能には特定のハードウェアが必要です。アップグレードの展開計画はまだ未確定ですが、2021年の後半に開始し、2022年にも継続する予定です。具体的な時期はデバイスによって異なります。

確認するには、いくつかの方法があります。現在、新しいPCを購入しようとしているお客様は、製品ページで「Windows 11への無料アップグレード」を探してください。また、営業担当者に確認することもできます。

現在お使いのWindows 10 PCがWindows 10 20H1以降を搭載し、ハードウェアの最低仕様を満たしていれば、Windows 11へのアップグレードが可能です。アップグレードの展開計画はまだ最終的に決定されていませんが、現在すでに使用されているほとんどのデバイスについては、2022年初頭には準備が整うものと考えています。なお、アップグレードの対象となるすべてのWindows 10 PCが同時にアップグレードを提供されるわけではありません。お使いのPCがアップグレード対象であるかどうかを確認するには、ナレッジベースのテスト済みシステムのリストをご参照ください。アップグレードの提供が開始されたら、「設定」/「Windowsアップデート」で、お使いのデバイスにアップグレードの準備ができているかどうかを確認できます。Windows 10でアップデートが利用可能になったときにエンドユーザーに通知される方法と同様に、エンドユーザーはタスクバーの右下の通知領域に、アップグレードが利用可能であることを示す表示を見ることができます。この表示方法の詳細については、後日お知らせします。また、デスクトップの通知オプションも後日追加される予定です。

最小ハードウェア要件については、こちらをご覧ください。

現在のPCが最低要件を満たしているかどうかを確認したい場合は、ナレッジベースでテスト済みのシステムのリストを参照することができます。また、PC Health Checkアプリを実行して、Microsoft Windows 11の互換性を確認できます。

はい、Windows10を使い続けることが可能です。マイクロソフトは2025年10月14日までWindows 10をサポートすることを約束しています。

Windows 11へのアップグレードの展開は、2021年の後半に開始し、2022年にも継続する予定です。この間、お客様の特定のPCについて、バックグラウンドでテストと検証が行われます。Windows Updateに、お使いのPCが対象であるかどうか、いつ対象になるかを示す情報が表示されます。[設定]から[Windows Update]に移動して確認することができます。Windows 10でアップデートが利用可能になったときにエンド ユーザーに通知される方法と同様に、右下のタスクバーの通知領域に、アップグレードが可能であることを示す情報が表示されます。その他のデスクトップ通知オプションも後日追加される場合があります。

無料でご利用いただけます。ただし、アップグレードできるのはWindows 10 20H1以降を搭載し、最低限のハードウェア仕様を満たしたWindows 10 PCのみです。Windows 10の最新の更新プログラムがあるかどうかは、[設定]の[Windows Update]で確認できます。

無償アップグレードキャンペーンは、対象となるシステムに特定の終了日を設けていません。ただし、Windowsは、無償提供のサポートを最終的に終了する権利を留保します。この終了日が、一般提供開始から1年未満になることはありません。

アップデートには、Windowsのあるバージョンにおけるバグおよびセキュリティの修正と新機能が含まれる場合があります。1年を通して展開される傾向があります。アップグレードとは、Windows 10からWindows 11への移行など、バージョンを変更することを指します。また、Windows HomeからWindows Proへとエディションを移行することも含まれます。

はい。Windows 11にアップグレードする必要はありません。Microsoftは、Windows 10を2025年10月14日までサポートし続けます。

いいえ。Windows 10とWindows 11では、ほぼ同じ容量のディスク領域が必要になります。ただし、アップグレード プロセス中には、追加の容量が必要です。アップグレードが完了すると、約10日後に、Windowsはこの追加のディスク領域をクリーン アップします。

Windows 11は、Windowsの最新バージョンです。マイクロソフトはWindows 10を2025年10月14日までサポートし続けます。

デフォルトでは、すべてのファイルとデータが移行されます。ただし、インストールの前にファイルのバックアップを作成することをお勧めします。OneDrive PCフォルダー バックアップの詳細についてはこちらをご覧ください。

はい。Windows 11のアップグレードをインストールした後、10日間は、移行したファイルとデータを保持したままWindows 10に戻すことができます。10日間を経過した後は、Windows 10に戻すには、データをバックアップし、「クリーン インストール」を実行する必要があります。

Windows 10のダウンロードとインストールは、一般的なWindows 10の機能アップデートよりも時間がかかる可能性が高いです。ダウンロードしている間はPCを使用できます。また、PCの使用を予定していない特定の時間にインストールを実行するようにスケジュールを設定することもできます。

お使いのPCがハードウェアの最小仕様を満たしている場合は、SモードのWindows 10 Home EditionをSモードのWindows 11 HomeEditionへのアップグレードが可能で。お使いのWindows 10 PCがSモードでProエディションを実行している場合、Windows 11 ProにアップグレードするにはSモードから切り替える必要があります。Windows 11 Pro版ではSモードはご利用いただけません。

当社のナレッジベースに掲載されているテスト済みのシステムの一覧で、お使いのデバイスをWindows 10にアップグレードできるかどうかを確認できます。製造されてから4年未満のPCの多くは、Windows 10にアップグレードできます。最新バージョンのWindows 10を実行しており、ハードウェアの最小要件を満たしている必要があります。