OptiPlex 5400 オールインワン

OptiPlex 5400 オールインワン

製品概要と特長

オペレーティング システム

Windows 11 ProまたはLinux Ubuntuで使用できます。

ユーザー中心設計のテクノロジー

持続可能性を考慮して設計された新しいDell OptiPlexファミリーが登場。人工知能と最新の第 12 世代インテル® Core™ i7 プロセッサー(最大)を搭載し、パーソナライズされた最大限のパフォーマンスを提供します。

ユーザー中心の設計

ユーザー中心の設計

可能性を明確に見られる24インチ フルHDタッチ対応/タッチ非対応パネルによって鮮明な画像とビデオが提供されます。

1日中快適に作業TUV低ブルー ライト認定のタッチ非対応パネルにより、画面を8時間見続けた後でさえも、眼精疲労をあまり感じずに快適に作業できます。

あらゆるスペースに完璧にフィットOptiPlex 5400 All-in-Oneは、人間工学に基づくスタンドを複数用意しており、どんなワークスペースにも快適に溶け込みます。

推進力を高めるパフォーマンス

推進力を高めるパフォーマンス

より強力な処理新しいハイブリッド コア テクノロジーを搭載した第12世代インテル® Core™プロセッサーによってコア間でワークロードのバランスが調整されるため、ユーザーはマルチタスクを簡単に実行できます。

より多くのことを可能にするメモリー最大64 GBのDDR4メモリー(最大速度は3200 MHz)をサポートしているため、作業効率を最大限に高めることができます。

即座の電源オン/オフWindows® 11のモダン スタンバイにより、即時オン/オフのエクスペリエンスが提供され、少ない消費電力で常時接続できます。

高速接続新しいWi-Fi 6Eテクノロジーにより、どこで作業しようとより速いスピードとより優れたパフォーマンスが得られます。

集中力を高めて生産性を向上

集中力を高めて生産性を向上

明瞭なコミュニケーションIntelligent Audioの自動調整によってバックグラウンド ノイズが低減され、よりクリアなサウンドが提供されるため、より強力なコラボレーションが可能になります。

会議をアップグレードテンポラル ノイズ リダクションとワイド ダイナミック レンジを備えたオプションのフルHDおよびフルHD + IRカメラにより、暗い場所でもビデオ会議の品質が向上します。

これまでの限界を超えて先を見るインテルの新しい第12世代内蔵グラフィックスにより、より臨場感あふれるビジュアルとより優れたビデオ体験への扉が開きます。

Dell Optimizer

パフォーマンスをパーソナライズできるDellの最もインテリジェントなPC ※1組み込み型の人工知能が、PCの重要な領域をバックグラウンドで自動的に改善し、ExpressResponse※2のアダプティブ テクノロジーを使用して、アプリケーション パフォーマンスを向上させます。

ExpressConnect : 電話会議や接続が最適化されるため、場所を問わず快適に作業できます。

まるでそこにいるようなコラボレーションが可能Intelligent Audioの自動チューニングとニューラル ノイズキャンセリングにより、音質が最適化され、バックグラウンド ノイズが低減されるため、お互いの声をはっきりと聞き取ることができます。

シンプルな管理機能Dell Optimizerインターフェイスから直接、管理機能と生産性向上機能を使用して、保有するシステムが最大限のパフォーマンスを発揮するよう最適化できます。

Dell Optimizerの詳細情報

持続可能性のリーダー

OptiPlexは、2007年に再生プラスチックを使って製造された最初のDell製品で、2014年にはクローズドループのサプライ チェーンの素材を初めて使用しました。現在、OptiPlexは、最大60%のリサイクル素材を使用しています※3。また、60以上のEPEAT登録済み製品と50以上のTCO 認定済み構成があり、ENERGY STAR 8.0を取得しています。

エコラベル

エコラベル

この製品は、EPEAT GoldおよびENERGY STAR認定を取得しています(一部の構成)。EPEAT登録の有無は国によって異なります。特定の国における参加状況およびレーティングについては、www.epeat.net(英語)をご覧ください。

製品と梱包

製品と梱包

デル・テクノロジーズは、リサイクル素材や再生可能素材で作られた製品および梱包への移行を進めており、製品のエネルギー効率の向上に取り組んでいます。また、当社の事業において発生する温室効果ガスの排出量削減に向けて、ダイレクト サプライ チェーン パートナーとともに取り組みを進めています。当社の持続可能性への取り組みと、2030年のソーシャル インパクト(社会的影響力)目標の詳細については、こちらをご覧ください。

二酸化炭素排出量

二酸化炭素排出量

Dellの重要な目標の1つは、環境に与える影響を最小限に抑えることです。当社は、製品の開発からリサイクルまでのライフサイクル全体で発生する二酸化炭素の排出量を削減することを目指しています。本製品の二酸化炭素排出量の詳細については、こちらをご覧ください。

ユニファイド ワークスペース

Dell Technologiesユニファイド ワークスペースでITへの投資を保護できます。これは、クラウドからほぼすべてのデバイスを導入、保護、管理、サポートすることができる、最も包括的なソリューションです。この革新的なソリューションは、インテリジェンスと自動化を兼ね備えた設計となっており、エンドポイント環境全体にわたる可視性を実現しています。デル・テクノロジーズによる包括的なソリューションにより、お客様は時間を節約し、ユーザー エクスペリエンスを向上させ、リソースを最適化し、セキュリティを強化することができます。

導入:最新の導入ソリューションであるProDeploy in the Unified Workspaceにより、導入方法を変革することができます。IT部門はわずか1時間の設定作業だけで、Dellに導入を引き継ぐことができ、事前構成済みのシステムをエンド ユーザーに直接出荷できます。出荷先の所在地に制限はありません。

セキュア:Dell Endpoint Security for the Unified Workspaceは、働き方改革を進めるにつれて増大するサイバー リスクの管理に役立ちます。Secureworksを搭載したDell SafeGuard and Responseを使用して、実践につながるインサイトを取得することで、迅速かつ効率的にサイバー攻撃を回避、検出、対応し、環境を守ることができます。

管理:ハードウェア管理ソリューションであるDell Client Command SuiteとVMware Workspace ONEを統合することで、お客様は統合エンドポイント管理(UEM)を活用して、Workspace ONEコンソールから、すべてのデバイスのファームウェア、オペレーティング システム、アプリケーションを管理できるようになりました。UEMを使用すると、PC用と携帯電話用に別々のコンソールで作業する必要がなくなるため時間が節約され、環境全体の管理がシンプルになります。

サポート:ProSupport Plusは、今なお市場で唯一の予測型でプロアクティブなサポート サービスです。主な競合製品と比較した場合、SupportAssistを備えたProSupport Plusは、ハード ドライブの障害をより短時間で復旧でき、問題の解決にかかる時間が最大で11倍短縮されました※4

Windows 11 Pro - ハイブリッド作業向けに設計されています。これまでで最も生産性と安全性に優れたバージョンのWindowsでありながら、IT部門はシンプルに操作できます。

詳細はこちら

ポートとスロット

ポートとスロット
1. フルHD格納式Webカメラ(テンポラル ノイズ リダクション機能付き)
2. カメラ ステータス ライト(オプション)
3. FHD赤外線(IR)カメラ(オプション)
4. カメラ ステータス ライト(オプション)
5. IRエミッター(オプション)
6. スピーカー
7. 電源ボタン
8. クワッド アレイ マイクロフォン
9. 低ブルー ライト ディスプレイ(タッチ対応およびタッチ非対応オプション付き)

ポートとスロット - 35w

ポートとスロット - 35w
右側
1. ハード ドライブ ステータス インジケーター

背面
2. Kensingtonセキュリティ ケーブル スロット
3. DP++ 1.4/HDCP 2.3ポート
4. RJ-45 Ethernetポート
5. 2 x USB 2.0 Gen 1ポート(スマート パワー オン対応)
6. 2 x USB 3.2 Gen 2ポート
7. ライン出力オーディオ ポート
8. 電源コネクター
9. PSUステータス インジケーターLED
10. 100mm x 100mm VESAマウント

左側
11. SD 4.0カード スロット
12. USB 3.2 Gen 2 Type-Cポート
13. ユニバーサル オーディオ ジャック
14. USB 3.2 Gen 1 Type-Aポート(PowerShare対応)

ポートとスロット - 65w

ポートとスロット - 65w
右側

1. ドライブ ステータス インジケーター

背面

2. Kensingtonセキュリティ ケーブル スロット
3. HDMI 1.4入力ポート
4. HDMI 2.0出力ポート
5. DP++ 1.4/HDCP 2.3ポート
6. RJ45 10/100/1000 Mbps Ethernetポート
7. 2 x USB 3.2 Gen 1 Type-Aポート(スマート パワー オン対応)
8. 2 x USB 3.2 Gen 2 Type-Aポート
9. ユニバーサル オーディオ ジャック
10. 電源コネクター
11. PSUステータス インジケーターLED
12. 100mm x 100mm VESAマウント

左側

13. SD 4.0カード スロット
14. USB 3.2 Gen 2 Type-Cポート
15. ユニバーサル オーディオ ジャック
16. USB 3.2 Gen 1 Type-Aポート(PowerShare)

寸法/重量

寸法/重量
1. 高さ:344.00 mm
2. 幅:540.20 mm
3. 奥行き:52.60 mm
重量(最小):6.05 kg*(スタンドなし)
重量(最大):6.68 kg*(スタンドなし)
*重量は構成および製造時の条件によって異なります。

仕様詳細

プロセッサー

第12世代 インテル® Pentium® G7400T (2 コア/6MB/4T/最大 3.1GHz まで可能/35W)
第12世代 インテル® Core™ i3-12300T (4 コア/12MB/8T/2.3GHz ー 4.2GHz/35W)
第12世代 インテル® Core™ i3-12100T (4 コア/12MB/8T/2.2GHz ー 4.1GHz/35W)
第12世代 インテル® Core™ i5-12400T (6 コア/18MB/12T/1.8GHz ー 4.2GHz/35W)
第12世代 インテル® Core™ i5-12500T (6 コア/18MB/12T/2.0GHz ー 4.4GHz/35W)
第12世代 インテル® Core™ i5-12600T (6 コア/18MB/12T/2.1GHz ー 4.6GHz/35W)
第12世代 インテル® Core™ i7-12700T (12 コア/25MB/20T/1.4GHz ー 4.7GHz/35W)
第12世代 インテル Pentium G7400 (2 コア/6MB/4T/最大 3.7GHz まで可能/46W)
第12世代 インテル Core i3-12100 (4 コア/12MB/8T/3.3GHz - 4.3GHz/60W)
第12世代 インテル® Core™ i3-12300 (4 コア/12MB/8T/3.5GHz ー 4.4GHz/60W)
第12世代 インテル® Core™ i5-12400 (6 コア/18MB/12T/2.5GHz ー 4.4GHz/65W)
第12世代 インテル Core i5-12500 (6 コア/18MB/12T/3.0GHz - 4.6GHz/65W)
第12世代 インテル® Core™ i5-12600 (6 コア/18MB/12T/3.3GHz ー 4.8GHz/65W)
第12世代 インテル Core i7-12700 (12 コア/25MB/20T/2.1GHz - 4.9GHz/65W)

オペレーティングシステム

Windows 11 Pro, 日本語
Windows 11 Pro, 英語
Windows 10 Pro (Windows 11 Pro ライセンス を含む) 日本語
Windows 10 Pro (Windows 11 Pro ライセンス を含む) 英語
Windows 11 Home, 日本語
Windows 11 Home, 英語
Ubuntu® Linux® 20.04 LTS
Ubuntu® Linux® 20.04, DCA イネーブラー

メモリー

4GB, DDR4 非-ECC メモリー
8GB, DDR4 非-ECC メモリー
16GB, DDR4 非-ECC メモリー
32GB, DDR4 非-ECC メモリー
64GB, DDR4 非-ECC メモリー

ストレージ

M.2 1TB PCIe NVMe 2230 Class 35 SSD
M.2 1TB PCIe NVMe Class 40 Opal 2.0 自己暗号化 SSD
M.2 512GB PCIe NVMe Class 40 Opal 2.0 自己暗号化 SSD
M.2 256GB PCIe NVMe Class 35 自己暗号化 Opal 2.0 SSD
M.2 256GB PCIe NVMe Class 35 SSD
M.2 512GB PCIe NVMe 2280 Class 40 SSD
M.2 512GB PCIe NVMe Class 35 SSD
M.2 1TB PCIe NVMe 2280 Class 40 SSD
M.2 2TB PCIe NVMe Class 40 SSD

キーボード

Dell Pro ワイヤレス キーボード と マウス - KM5221W - 日本語
Dell Pro ワイヤレス キーボード と マウス - KM5221W - 英語 - ブラック
Dell Wired キーボード KB216 ブラック (英語)
Dell Wired キーボード KB216 ブラック (日本語)

ビデオポート

インテル® 内蔵 グラフィックス

ポート

65W
側面
1 x USB 3.2 Gen 2x1 Type-C®ポート
1 x USB 3.2 Gen 1ポート(PowerShare対応)
1 x ユニバーサル オーディオ ポート

背面
2 x USB 3.2 Gen 2ポート
2 x USB 3.2 Gen 1ポート(スマート パワー オン対応)
1 x RJ45 Ethernetポート
1 x ライン出力オーディオ ポート
1 x DisplayPort++ 1.4a/HDCP 2.3ポート
1 x HDMI入力(HDMI 1.4)ポート(UMA構成65 W)
1 x HDMI出力(HDMI 2.0)ポート(UMA構成65 W)

35W
側面
1 x USB 3.2 Gen 2x1 Type-C®ポート
1 x USB 3.2 Gen 1ポート(PowerShare対応)
1 x ユニバーサル オーディオ ポート
背面
2 x USB 3.2 Gen 2ポート
2 x USB 3.2 Gen 1ポート(スマート パワー オン対応)
1 x RJ45 Ethernetポート
1 x ライン出力オーディオ ポート
1 x DisplayPort++ 1.4a/HDCP 2.3ポート

スロット

1 x SDカード スロット(側面)
1 x M.2 2230スロット(Wi-FiおよびBluetoothカード用)
1 x M.2 2230/2280スロット(SSD用)(35 W)
2 x M.2 2230/2280スロット(SSD用)(65 W)
1 x SATA 3.0スロット(2.5インチ ハード ドライブ用)(35 W)
1 x Kensingtonセキュリティケーブル スロット

寸法/重量

高さ(前面):344.00 mm
高さ(背面):344.00 mm
幅 :540.20 mm
奥行き:52.60 mm
重量(最小):6.05 kg(スタンドなし)*
重量(最大):6.68 kg(スタンドなし)*

*重量は、構成や製造時の条件によって異なります。

ネットワークアダプター

インテル Wi-Fi-6E 2x2 AX211 Bluetooth 5.2 ワイヤレス カード
インテル Wi-Fi-6 2x2 AX201 Bluetooth 5.1 ワイヤレス カード
Realtek WiFi-5 2x2 8822CE Bluetooth 5.0 ワイヤレス カード

電源

80 PLUS内蔵電源供給ユニット(PSU):
155 W内蔵電源供給ユニット(PSU) - 35W UMA
160 W内蔵電源供給ユニット(PSU) - 65W UMA

ドライバ、マニュアル、サポート

製品サポート

ドライバやマニュアルから、診断ツールや交換パーツまで、デルの製品サポートはあらゆる面でお客様をサポートします。

詳細はこちら

注釈一覧

※①2021年4月の社内分析に基づきます。Dell Optimizerは2020年発売のデバイスでご利用いただくことができ、OptiPlex 3000シリーズ、Latitude 3310 2-in-1、Latitude Chromebook Enterpriseではご利用いただけません。機能の利用可否と機能性はモデルによって異なります。

※②ExpressResponseはアプリケーション機能で有効化する必要があります。Dell Optimizerは、ユーザーが選択したアプリケーションの使用スタイルを数時間で学習します。Sysmark 2018ベンチマークを使用し、生産性アプリケーションを実行したDellのテスト(2020年3月)に基づいています。製品の構成、使用方法、アプリケーションなどにより、向上の程度は異なります。

※③2020年5月時点のDell Precision、Latitude、OptiPlexポートフォリオのEPEAT Gold登録を含む、設計、製造、梱包、製品ライフサイクル メンテナンス、エコラベル登録件数に基づきます。

※④Principled Technologiesのテストレポート『Spend Less Time and Effort Troubleshooting Laptop Hardware Failures』(2018年4月)に基づきます。テストはDellの委託により、米国内で実施されました。実際の結果は異なる場合があります。レポートの全文は、https://facts.pt/L52XKM(英語)をご覧ください。

▲ページトップへ戻る