OptiPlex 7070 ウルトラデスクトップ

想像を超えるデスクトップ

OptiPlex 7070 Ultraデスクトップ ソリューションでは、構成要素を交換可能にすることで、驚異的な柔軟性を実現しています。価格には、PCモジュールと、選択可能なマウントまたはスタンドが含まれています。

OptiPlex 7070 Ultraデスクトップ

製品概要と特長

オペレーティングシステム

Windows 10 Pro に対応 - スムーズで汎用性に優れたPC環境を構築できます。


デスクトップの新しい形

OptiPlex 7070 Ultraは高い互換性を備えた完全なモジュラー型のゼロ フットプリント デスクトップ ソリューションです※1。交換可能な構成要素と、スタンドに隠れるコンパクトPCモジュールが特長。美しくスタイリッシュなデスクトップ環境を実現します。

優れた柔軟性を実現

完全なモジュラー型ソリューション:All-in-Oneのスタイリッシュさとデスクトップの柔軟性を兼ね備えた新しいフォーム ファクター。作業スペースを思いのままに使うことができます。モジュラー型、コンパクトなデザイン、省電力性。真に革新的なエクスペリエンスを実現します。あらゆる状況で、標準的なデスクトップより少ない消費電力で動作します。※2

消えたフットプリント:7070 Ultraは、モニター スタンドの内部にPCが収納されるデザインを使用して、ゼロフット プリント ソリューションを実現しています。高さ調整可能なスタンドは、最大27インチのあらゆるVESAマウント型モニターをサポート。また、Dell MSA20アーム※3およびオフセットVESAマウントでは、最大38インチのあらゆるVESAマウント型モニターをサポートしています。

小型ながら優れた汎用性:7070 Ultraは、カスタム モニター スタンドにシームレスに統合でき、壁やデスクの下に簡単に設置可能です。

生産性が向上するシンプルさ:Dell Pシリーズまたはデジタル ハイエンド シリーズのUSB-Cモニターと1本の電源コードで簡単に接続。作業スペースをすっきりできます。デュアル モニターなら、すっきりとした効率的なソリューションを実現し、生産性を最大21%向上させることができます※4。Ultraは標準で、3台のモニターに接続できます。

スマートで直感的

ITの省力化を実現:各要素は個別かつ迅速な導入、保守、入れ替えが可能。究極の管理性とパフォーマンスを実現します。簡単にアクセスできるメモリーとハード ドライブ、工具不要のシャーシとスタンドにより、IT部門は、システムに対する保守サービスではなく、イノベーションに専念できるようになります。

柔軟性を念頭に置いた設計:汎用性に優れた設計により、あらゆるオフィス スペースにおいて、より迅速かつ低コストのテクニカル アップグレードが可能になります。

作業スペースのモダナイゼーション:7070 Ultraは、組織全体でさまざまなセットアップを必要としている企業に最適です。VESAマウントに対応し、多様なユース ケースや導入タイプで、ユーザー ニーズにお応えします。

あらゆるタイプのユーザーに対応:独自の適応性に優れた機能を備えたUltraは、柔軟な構成とスタイリッシュで統一されたデザインの特長を持ち、マルチユーザー、オープンプランの作業スペースに理想的なソリューションとして、将来の働き方をリードします。

仕事を瞬時に、スマートに

仕事を瞬時に、スマートに

常に準備万端:インテル® 25Wモバイル アーキテクチャで構築されたUltra 7070。インテル®モバイルUプロセッサーを搭載しており、超コンパクトな設計ながら、Quad Core™ i7までの高レベルのパワーとパフォーマンスを維持できます。

あらゆる規模のプロジェクトに対応:Ultraは、最大64GBのDDR4 RAMと最大2台の1TB SSDを搭載できます。

安心の常時電源供給:デルのPシリーズまたはデジタル ハイエンド シリーズのUSB-Cモニターで利用可能な新しいAlways On Power Delivery機能。モニターが意図せず電源オフされた場合に、ハード シャットダウンからUltraを保護し、データ ロスを防ぎます。

完璧なペア:UltraとDell PシリーズUSB-Cモニターの組み合わせなら、1本の電源コード ソリューション、作業スペースのセットアップ時間の短縮、ケーブル配線の削減、といった時代の先を行く接続方法が利用可能です。PシリーズUSB-Cモニターの「スタンドなし」オプションなら、環境への配慮も万全です。

Dell Technologiesユニファイド ワークスペースなら、ITを合理化できます。

Dell Technologiesユニファイド ワークスペース※5は、ほぼすべてのデバイスの導入、保護、管理、およびサポートをクラウドから行うことを可能にする最も包括的なソリューションです※6。インテリジェンスと自動化を特長とするこの革新的なソリューションは、エンドポイント環境全体にわたる可視性を実現します。デルは、ユーザー エクスペリエンスの改善、リソースの最適化、セキュリティの強化にかかる時間をお客様が節約できるよう支援いたします。

導入:最新の導入ソリューションであるProDeploy in the Unified Workspaceなら、導入方法を変革できます。IT部門は1時間の設定作業のみ。残りの導入作業はデルが行い、事前構成済みのシステムがあらゆる場所のエンドユーザーに直接出荷されます。

セキュア:Dell Endpoint Security for the Unified Workspaceは、働き方改革を進めるにつれて増大するサイバー リスクの管理に役立ちます。Secureworksを搭載したDell SafeGuard and Responseを使用して、実践につながる知見を取得することで、迅速かつ効率的にサイバー攻撃の回避、検出、対応を行うことができ、環境を守ることができます。

管理:ハードウェア管理ソリューションであるDell Client Command SuiteとVMware Workspace ONEを統合することで、お客様は統合エンドポイント管理(UEM)を活用して、Workspace ONEコンソールから、すべてのデバイスのファームウェア、オペレーティング システム、アプリケーションを管理できるようになりました。UEMを使用すると、PC用と携帯電話用に別々のコンソールで作業する必要がなくなるため時間が節約され、環境全体の管理がシンプルになります。

サポート:ProSupport Plusは、今なお市場で唯一の予測型でプロアクティブなサポート サービスです。主な競合製品と比較した場合、SupportAssistを備えたProSupport Plusは、問題の解決にかかる時間を最大11分の1に短縮し、ハード ドライブの障害をより短時間で復旧します※7

ビジネスをあらゆる面からサポート

ProDeploy Client Suite:PCの導入にかかる時間を短縮して労力を減らし、より詳細に制御できるようになります。デルのTechDirectポータルでは、導入の詳細について、これまでにないシンプルさ、自動化、および制御レベルで管理できます。

ProSupport:ハードウェアとソフトウェアの包括サポートを気軽にご利用いただけます。ProSupportは、24時間365日利用でき、重大な問題が発生したときには各地域の高度なテクノロジー エキスパートがお客様にご連絡いたします。※8これにより、お客様はビジネスを推進する戦略的業務に専念いただけます。

ProSupport Plus:PCに対する最も包括的なサポート サービスです。ProSupportのすべてのサービスに加え、ハード ドライブの障害防止※9、落下、液体こぼし、過電流が発生した場合の修理、および交換時のハード ドライブの保持※10のサービスが提供されます。今日の目まぐるしい速度で物事が進む世界において、ダウンタイムの発生は許されません。デルがお客様をサポートします。ProSupport Plusにアップグレードしましょう。

ポートとスロット

1. コンボ オーディオ ジャック | 2.ストレージ アクティビティー ライト | 3.USB 3.1 Gen2 Type-C™ポート(DisplayPort Altモード対応)(側面) | 4.USB 3.1 Gen2 Type-Aポート | 5.USB 3.1 Gen1 Type-Aポート(Smart Power On対応) | 6.USB 3.1 Gen2 Type-Aポート(Smart Power On対応) | 7.RJ45 | 8.電源アダプター接続 | 9.USB 3.1 Gen 2 Type-C™ポート(DisplayPort Altモードおよび電源供給対応) | 10.セキュリティ ネジ | 11.K-ロック スロット

寸法および重量

1. 高さ:25.62 cm | 2.幅:9.61 cm | 3.奥行き:2.77 cm | 最小重量:0.525 kg※11

仕様詳細

プロセッサー

インテル® Core™ i3-8145UE (2 コア/4MB/2.1GHz to3.9GHz/25W); サポート Windows 10/Linux
インテル® Core™ i3-8145U (2 コア/4MB/2.1GHz to 3.9GHz/25W); サポート Windows 10/Linux
インテル® Core™ i5-8265U (4 コア/6MB/1.6GHz to 3.9GHz/25W); サポート Windows 10/Linux
インテル® Core™ i5-8365U (4 コア/6MB/1.6GHz to 4.1GHz/25W); サポート Windows 10/Linux
インテル® Core™ i7-8565U (4 コア/8MB/1.8GHz to 4.6GHz/25W); サポート Windows 10/Linux
インテル® Core™ i7-8665U (4 コア/8MB/1.8GHz to 4.8GHz/25W); サポート Windows 10/Linux

オペレーティングシステム

Windows 10 Home (64ビット) 日本語
Windows 10 Home (64ビット) 英語
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語
Windows 10 Pro (64ビット) 英語
Ubuntu Linux 18.04

メモリー

4GB 1X4GB DDR4 2666MHz 非-ECC
8GB 1X8GB DDR4 2666MHz 非-ECC
8GB 2X4GB DDR4 2666MHz 非-ECC
16GB 2X8GB DDR4 2666MHz 非-ECC
16GB 1X16GB DDR4 2666MHz 非-ECC
32GB 2X16GB DDR4 2666MHz 非-ECC
32GB, 1X32GB, 2666MHz DDR4 ノン-ECC
64GB, 2x32GB, 2666MHz DDR4 ノン-ECC

ストレージ

2.5インチ 500GB 5400RPM シリアル ATA ハード ドライブ
2.5インチ 500GB 7200rpm SATA HDD
2.5 インチ 1TB 7200rpm SATA HDD
2.5 2TB 5400RPM SATA HDD
2.5 インチ 500GB 7200rpm FIPS 自己暗号化 Opal 2.0 ハード ディスクドライブ
M.2 256GB PCIe NVMe Class 35 SSD
M.2 128GB PCIe NVMe Class 35 SSD
M.2 256GB PCIe NVMe Class 35 Opal 2.0 自己暗号化 SSD
M.2 512GB PCIe NVMe Class 35 SSD
M.2 1TB PCIe NVMe Class 35 SSD

キーボード

デル エントリー キーボード KB216 ブラック (日本語)
デル エントリー キーボード KB216 USB ブラック (英語)
デル ワイヤレス キーボード とマウス (英語) KM636 ブラック
デル ワイヤレス キーボードとマウス (日本語) KM636 ブラック

ポート

1 RJ45ポート 10/100/1000 Mbps
1 USB 3.1 Gen2 Type-C™ポート(DisplayPort Altモード対応)(側面)
1 USB 3.1 Gen2ポート(PowerShare対応)(側面)
1 USB 3.1 Gen2 Type-C™ポート(DisplayPort Altモード/電源供給対応)(背面)
1 USB 3.1 Gen1ポート(SmartPower対応)(背面)
1 USB 3.1 Gen2ポート(SmartPower対応)(背面)
1 ユニバーサル オーディオ ジャック

スロット

1 ケンジントン ロック スロット
1 カバー固定用のセキュリティ ネジ穴
1 DC-IN
1 M.2 2230スロット(Wi-FiおよびBluetoothカード用)
1 M.2 2230スロット(PCIeソリッドステート ドライブ用)
1 SATA 3.0 FFCコネクター(ハード ドライブ用)

寸法/重量

高さ:25.62 cm x 幅:9.61 cm x 奥行き:2.77 cm | 最小重量:0.525 kg※12

シャーシ

OptiPlex Ultra固定スタンド
サイズは19インチ(48.2 cm)~24インチ(60.9 cm)、重量は2.2 kg(4.85ポンド)~3.3 kg(7.28ポンド)のデルまたはサード パーティー製のモニターを取り付けることができます

OptiPlex Ultra高さ調節可能スタンド
サイズは19インチ(48.2 cm)~27インチ(68.5 cm)、重量は2.2 kg(4.85ポンド)~5.4 kg(11.9ポンド)のデルまたはサード パーティー製のモニターを取り付けることができます

OptiPlex UltraオフセットVESAマウント

電源

65 W、4.50 mm x 2.90 mm

規制

ENERGY STAR 7に適合
EPEAT登録
TCO Edge認証
CEL、WEEE、日本のエネルギー法、中国のRoHS12
その他の環境オプション:カーボン オフセット、資産の再販およびリカバリー サービス

製品の安全性、EMCと環境データシート (英語)
デルの法令遵守のホーム ページ (英語)
デルと環境

エネルギー消費効率

区分:15
エネルギー消費効率:28.4
省エネ法(2022年度基準) 達成
グリーン購入法(2020年度) 適合
エネルギー消費効率とは、JIS C 62623 (2014)に規定する方法により測定した年間消費電力である。
取り扱い構成は各国、時期により異なる場合があります。

サービス&サポート

ドライバ、マニュアル、サポート

ドライバ、マニュアル、サポート

製品サポート

ドライバやマニュアルから、診断ツールや交換パーツまで、デルの製品サポートはあらゆる面でお客様をサポートします。

詳細はこちら

アワードとレビュー

Dell OptiPlex 7070 Ultra 高さ調節可能スタンド:CES® 2020イノベーションアワード受賞 (コンピューターハードウェア、コンポーネント部門) (英語)

CESイノベーション大賞は審査員に提出された記述性資料に基づいて選出された賞です。CTAは提出した資料や声明の正確性を確認しておらず、受賞した項目についても考察していません。

Dell OptiPlex 7070 Ultra

"この製品、ディスプレイスタンドに内蔵し、外部からまったく見えなくなるよう設計された「ゼロ フットプリント」を売りとしている。" — PC Watch

注釈一覧

※① Ultra 7070は、最大27インチまでのデルおよびサード パーティ製VESAディスプレイ(別売)をサポートします。ゼロ フットプリント ソリューションには、OptiPlex 7070 Ultra用固定スタンドか、高さ調整可能スタンドが必要です。固定スタンドは最大24インチまで、高さ調整可能スタンドは最大27インチまでのVESAマウント ディスプレイをサポートします。

※② 25W OptiPlex 7070 Ultraは、同等製品の35W OptiPlexマイクロと比較して測定した場合、消費電力はより少なくなります。

※③ 近日発売予定

※④ デルの委託によるPrincipled Technologiesのレポート『Improve productivity with the new Dell P Series monitors in a dual-display configuration』(2018年11月)に基づきます。実際の結果は状況によって異なります。レポート全文:https://www.principledtechnologies.com/Dell/P2419H_monitor_productivity_1118.pdf (英語)

※⑤ Dell Technologiesユニファイド ワークスペースの利用状況は、地域によって異なります。詳細については、デルの営業担当までお問い合わせください。

※⑥ 2019年2月時点での競合製品に関するデル社内分析の結果に基づきます。

※⑦ Principled Technologiesのテストレポート『Spend Less Time and Effort Troubleshooting Laptop Hardware Failures』(2018年4月発行)に基づきます。テストはデルの依頼により、米国内で実施されました。実際の結果は状況によって異なります。完全な報告書については、http://facts.pt/L52XKM (英語) を参照してください

※⑧ SupportAssistは、Linux、Windows 10 S、Windows RT、Windows 10 CMIT Government Edition、Android、Ubuntu、またはChromeをベースにする製品では利用できません。SupportAssistでは、オペレーティング システムの不具合、ソフトウェア アップグレード、ドライバーのアップデートとパッチ、マルウェア、ウイルスに感染したファイル、およびハードウェア(ハード ドライブ、バッテリー、メモリー、内部ケーブル、温度センサー、ヒート シンク、ファン、ソリッド ステート ドライブ、ビデオ カード)の故障を自動的に検知し、問題を未然に解決するために、デルに対して警告を発行します。

※⑨ 予測分析による障害検知は、ハード ドライブ、ソリッド ステート ドライブ、およびバッテリーが対象です。

※⑩ Chromebookでは、ハード ドライブ保持機能は利用できません。

※⑪ 重量は構成や製造時の条件によって異なります。

※⑫ 重量は構成や製造時の条件によって異なります。

▲ページトップへ戻る