デル eカタログサイト | デル製品 販売支援サイト
情報ガイドステーション|Storage
情報ガイドステーションメニュー
| Storage
外付けストレージはもう古い?SDSのメリット

データ保護機能が充実している

スナップショットやレプリケーションの取得数やスケジュール機能などはSDSに比べて優れています。また、バックアップソフトウェアをはじめとするツールと連携することにより、ゲストOSの静止点やアプリケーションのバックアップモードと連動して『正しい』状態のデータを得ることが出来ます。
重複排除は圧倒的に優れている

SDSの場合、重複排除の対象範囲はホスト内やディスク管理単位に縛られていることが多いですが、外付けストレージの場合はボリューム単位や最大ではストレージ単位が対象になるので、重複排除効率が優れていると言えます。
構成によってはコストも優れている

大容量ゲストOSなどが存在したり、CPU,メモリリソースが大きくない環境などでは外付けストレージの方がコストが優れている傾向にあります。特に2ノード、3ノードなどで賄えるCPU/メモリリソース要件の場合にこの傾向が強いです。
特化型システムの要件への対応

予期せぬ障害やメンテナンス(バージョンアップやデータ移行)においても「サービスレベルを下げられない」センシティブな「ミッションクリティカル」システムにおいては「専用」のストレージが必要になることがあります。また、ペタバイト以上の大規模な分析基盤・データレイク要件に対してもそれ専用のストレージを導入した方がコストや運用面で優れている傾向にあります。

Dell EMC ストレージポートフォリオ


エンタープライズ
ミッションクリティカル
SAN
次世代オールフラッシュ
SAN & NAS
スケールアウト
NAS
ミッドレンジ
SAN & NAS
シンプル&コスト
NAS
シンプル&コスト
SAN
PowerMax

  • さらに高速化された世界最速のデータストレージアレイ
  • 最先端のエンドツーエンドのNVMe対応, ストレージクラスメモリへの対応
  • リアルタイムの機械学習機能と最大350GB/sの性能


Dell EMC PowerStore

  • パフォーマンス、拡張性、ストレージ効率における従来のトレードオフを排除
  • 従来のワークロードと最新のワークロードの両方において変革とモビリティーを実現
  • インテリジェントで適応性に優れたデータ中心型のインフラストラクチャ

Dell EMC PowerScale

  • 様々な「データ」の保管はPowerScaleにお任せ!
  • 要求の厳しいエンタープライズ ファイル ワークロード向けに設計
  • 効率よく非構造化データを保存、管理、保護し大規模な拡張性を実装


Unity XT

  • 究極のシンプルさを実現するとともに性能に妥協無し
  • オールフラッシュモデルとハイブリッドモデルの2つをラインナップ
  • GUIだけで導入、管理が可能な直観的な操作感
  • FC接続もiSCSI接続も可能なSANに対応し、同時にファイル共有(CIFS, NFS)にも対応するユニファイドストレージ
  • 仮想マシン上で稼働するバーチャルエディション、クラウド上で稼働するクラウドエディションも登場


Dell EMC NX

  • Windows Storage Server 2016の革新的な技術を最大限に活用できる、低コストのNASアプライアンス
  • 使い慣れた集中管理インターフェイスを採用し、使い勝手と管理性が向上。スタンドアロン構成にもクラスタ構成にも対応

PowerVault ME4

  • エントリーレベルながらハイパフォーマンス大容量を実現したシンプルストレージ
  • HPC, Microsoft Exchange, バックアップ, VDIなどのワークロードを高速化します