デル eカタログサイト | デル製品 販売支援サイト
 | Dell EMC PowerEdgeサーバーのファームウェアをアップデートしよう!


Dell EMC PowerEdgeのファームウェアのアップデート方法をいくつか紹介します。ファームウェアとドライバーのアップデートにより、システムのパフォーマンスと安定性の向上や、さらに多くの機能が利用できるようになります。
重大な問題も解決されるため、環境のダウンタイムも回避できます。 緊急のファームウェアやドライバーのアップデートがリリースされた場合は、すぐにアップデートすることを強くお勧めします。

まずは必要なファームウェア/ツールを準備するためにサポートのサイトから対象となる製品を検索します。

キーワードから製品を選ぶ方法



[すべての製品の参照]から目的の製品を探し出す方法



目的の製品から”ドライバーおよびダウンロード”より必要なファームウェア/ツールが取得できます。




ファームウェアのアップデート方法をいくつか紹介します。





オペレーティングシステムからDell PowerEdgeのドライブまたはファームウェアをアップデートする方法



Server Update Utility(SUU)を使用したファームウェアとドライバのアップデート / PowerEdgeサーバー: LifeCycle Controllerのアップデート



Dell EMC Repository Manager(DRM) – ガイドとダウンロード / What is Dell EMC System Update (DSU) / iDRACを利用したリモートファームウェアアップデート手順



Dell EMC OpenManage エンタープライズでファームウェアのベースラインを作成し、ファームウェアをアップデートする方法 / OpenManage integration for VMware vCenter v4.0 [PowerEdge+VMware OEMによる特徴]



次回はファームウェアの管理を非常に便利する” Dell EMC Repository Manager(DRM)”について、実際の利用例含めた紹介をしたいと思います。分かれば便利に違いない!

因みに・・・
製品検索時に” サービスタグ“や”エクスプレスサービスコード”で検索すると、目的の製品、購入時の保証情報、システム構成も確認できますので活用下さい!!





参考サイト:
Dell EMC PowerEdgeサーバーのファームウェアおよびドライバーのアップデート

パートナーセールスエンジニア
川口 直志

 

タグ: , , , ,