デル eカタログサイト | デル製品 販売支援サイト
 | サーバー運用を一元化する管理ツール!
       OpenManageシリーズの紹介
   
       
   
       
   
    



皆さまこんにちは!
突然ですが、弊社DELL提供のシステム管理ツールOpenManage製品をご存じでしょうか?

初めての方は、ついつい「OpenManageとは?」などとネット検索したくなりますよね。
そんな方は必見!!
これから勉強する方向けに数回に分けてOpenManageについてご紹介させていただきます。

第1回目は、OpenManageシリーズについてです。

OpenManageは様々なシステム構成に柔軟に対応できるよう幅広い製品ラインナップをご用意しています。

多いが故に、お客さまから製品選定のご質問をいただくことがありますので、主な役割毎に製品ラインナップを整理してみました。

まずは俯瞰してみてください!




なんとなく理解していただけましたでしょうか?
次は、各製品の概要についてご説明いたします。



1. OpenManage Essentials/Enterprise

製品名称ですが、以下のとおり移行期になっております。

 ・OpenManage Essentials 終息モードへ(追加機能予定なし)
 ・OpenManage Enterprise 後継製品(長期の機能強化製品)※1

  ※1 EssentialsとEnterpriseは完全に異なるソフトウェア製品であり製品としての互換性はありません。

ということで、今後はOpenManage Enterpriseをご利用ください。

<概要>
OpenManage Enterprise(OME)は、直感的なインフラストラクチャ管理コンソールです。
エンタープライズ ネットワーク上のDell EMCサーバ、シャーシ、ストレージ、ネットワークスイッチの包括的なビューを提供する、システム管理および監視アプリケーションです。複数ノードを管理する場合に活用いただく製品です。





2. Integrated Dell Remote Access Controller with Lifecycle Controller

<概要>
Integrated Dell Remote Access Controller with Lifecycle Controller(iDRAC)はアイドラックという略称でお馴染みの製品です。
サーバ管理の中核を担うサーバ組み込み済みのコンポーネントです。
リモート操作、サーバ管理、ログ収集など単体ノードを管理する場合に活用いただく製品です。

OpenManage Enterpriseなどの統合管理ツールとの連携ができます。




以下ブログにiDRACの詳細記事があります。是非ご覧ください。

バックナンバー
 PowerEdgeで簡単システム管理 ~iDRAC編~ はじめの一歩
 https://japancatalog.dell.com/c/isg_20170323/
 PowerEdgeで簡単システム管理 ~iDRAC編~ 初期設定
 https://japancatalog.dell.com/c/isg_20180405/
 PowerEdgeで簡単システム管理 ~iDRAC編~ 管理画面概要
 http://japancatalog.dell.com/c/isg_20180426/
 PowerEdgeで簡単システム管理 ~iDRAC編~ 仮想コンソール機能
 http://japancatalog.dell.com/c/isg20180531/
 PowerEdgeで簡単システム管理 ~iDRAC編~ ログ取得概要
 http://japancatalog.dell.com/c/isg2018061202/
 PowerEdgeで簡単システム管理 ~iDRAC編~ アラート設定方法
 http://japancatalog.dell.com/c/isg20180627/
 PowerEdgeで簡単システム管理 ~iDRAC編~ Support Assist概要
 https://japancatalog.dell.com/c/isg20190118/
 PowerEdgeで簡単システム管理 ~iDRAC編~ バックアップ概要
 https://japancatalog.dell.com/c/isg20190326/
 PowerEdgeで簡単システム管理 ~iDRAC編~ ライセンスキーの適用
 https://japancatalog.dell.com/c/isg20190702/



3. OpenManage Mobile

<概要>
OpenManage Mobile(OMM)は、Android および iOS のモバイルデバイスからOpenManage Enterprise、iDRACにアクセスして各種主要機能を操作(参照、変更)することが出来る製品です。RACAMというコマンドを使用することも出来ます。




以下ブログにOpenManage Mobile(OMM)の詳細記事があります。是非ご覧ください。

OpenManage Mobile のAugmented Reality機能のご紹介
https://japancatalog.dell.com/c/isg20190604/



4. Repository Manager

<概要>
Repository Manager(DPM)は、Dell Updateパッケージ(DUP)の識別、収集、およびパッケージ化と、導入用の形式への変換に使用するアップデート管理製品です。




以下ブログにRepository Managerの詳細記事があります。是非ご覧ください。

Dell EMC Repository Manager(DRM)を使ったファームウェア管理
https://japancatalog.dell.com/c/isg20190201/



5. Server Update Utility

<概要>
Server Update Utility(SUU)は、オペレーティングシステムから実行でき、Dell EMC PowerEdgeサーバー用のすべてのアップデートパッケージを含み、システムに適用可能なアップデートの確認と、選択したアップデートの導入が出来る製品です。パッケージアップデートする場合に利用いただきます。





6. System Update

<概要>
System Updateは、コマンド・ライン・インターフェイス向けに最適化された導入ツールです。
スクリプトを使用して、アップデートの導入を管理が出来ます。
単体アップデートする場合に利用いただきます。





7. OpenManage Integration for Microsoft System Center

<概要>
OpenManage Integration for Microsoft System Center(OMIMSSC)は、ソフトウェアベースの仮想アプライアンスで、オペレーティング システムの導入、ハードウェアのパッチ適用、ファームウェア アップデート、およびサーバメンテナンスを実現します。OMIMSSCを使用すると、Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)と統合して従来のデータ センター内にあるDell EMCサーバを管理することも、Microsoft System Center Virtual Machine Manager(SCVMM)と統合して、仮想化されたクラウド環境内にあるDell EMCサーバを管理することもできます。



8. OpenManage Integration for VMware vCenter

<概要>
OpenManage Integration for VMware vCenter(OMIVV)は、VMware vCenter Serverを使用して物理/仮想の両方のサーバーインフラストラクチャを管理できるようにすることで、データ センター環境の管理プロセスを合理化するように設計されています。
システム レベルの情報を監視し、vCenterのアクションに関するシステム アラートをバブルアップし、DRSを活用できるESXiまたはvSANクラスターのファームウェア アップデートを、ベアメタル展開にロールアウトすることで、OpenManage Integrationは、Dell EMC PowerEdgeサーバを使用してデータ センター管理のエクスペリエンスを向上させます。



9. SupportAssist

<概要>
SupportAssistは、システムのハードウェアとソフトウェアの正常性のチェックをプロアクティブに行います。問題が検出されると、トラブルシューティングの準備として、システムの状態に関する必要な情報がデルに送信されます。
その後、問題解決に向けた情報交換を目的として、デルからお客様にご連絡を差し上げ、コストのかかる問題の発生を事前に防ぎます。

保守サービスのPremium SupportまたはPremium Support Plusにご加入いただくと、問題の自動検出、通知、ケース作成など、SupportAssistが提供する豊富な機能をご利用いただけます。



10. OpenManage Connections

<概要>
OpenManage Connectionsは、Nagios / Nagios XI、Micro Focus、IBM Tivoliなどの一般的なシステム管理ソリューションへのプラグインであり、Dell EMCデバイスの健全性に関する豊富な情報を抽出できます。



まとめ

お読みいただきありがとうございました。今回はここまでとなります。

冒頭にも記載しましたが、OpenManageは様々なシステム構成に柔軟に対応できるよう幅広い製品ラインナップをご用意しています。
運用を簡素するためにOpenManageシリーズを活用ください。

次回は、OpenManageシリーズの中で非常に多くのお客様に導入いただいているOpenManage Enterpriseについて導入から主な機能設定をご紹介いたします。
是非ご期待ください!!

パートナーセールスエンジニア
中野 修


●バックナンバー
サーバー運用を一元化する管理ツール! OpenManageシリーズの紹介
サーバー運用を一元化する管理ツール! OpenManage Enterpriseの導入
サーバー運用を一元化する管理ツール! OpenManage Enterpriseの設定(監視機能)
サーバー運用を一元化する管理ツール! OpenManage Enterpriseの設定(ファームウェアカタログ機能とファームウェア更新)
サーバー運用を一元化する管理ツール! OpenManage Enterpriseの設定(テンプレート機能)


   
       
   
       
   
    

 

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,