デル eカタログサイト | デル製品 販売支援サイト
情報ガイドステーションメニュー
 |  Dell PowerProtect Data Managerで
      VMware Tanzu環境をバックアップしてみた







ネットワンシステムズ株式会社
ビジネス開発本部 応用技術部 クラウドインフラチーム
篠﨑 智昭

サーバ・ストレージ製品の製品担当として様々な製品の検証・技術サポート業務に従事し、
ネットワンブログに記事を掲載中。




■目次


・ Dell PowerProtect Data Managerとは
・ バックアップとリストア 検証環境
・ バックアップとリストア バックアップ
・ バックアップとリストア リストア
・ まとめ



・ Dell PowerProtect Data Managerとは


今回、Dell Technologies社の PowerProtect Data Manager を利用して、VMware Tanzu®のコンテナをバックアップリストアしてみましたので、概要をご紹介させていただきます。

Dell PowerProtect Data ManagerとはDell Technologies社が提供しているデータ保護製品です。
今回実施したVMware Tanzuのコンテナバックアップの他に通常の仮想マシンやNASなど様々なデータ保護に対応しています。

Dell PowerProtect Data Manager画面




・ バックアップとリストア 検証環境


今回の検証にあたり、用意した環境は以下です。
VMware Tanzuの基盤としてVxRail、PowerProtect Data Managerの設置先は別途仮想基盤を用意、バックアップストレージとしてDataDomainを構成しています。
各コンポーネントの準備ができたらPowerProtect Data ManageのGUIからバックアップ対象のVMware vCenter Server ® やKubernetes、バックアップストレージのDataDomainのAsset登録やProtectionEngineの仮想マシンデプロイなど初期設定を行います。





・ バックアップとリストア バックアップ


PowerProtect Data Managerを利用してのデータ保護の範囲は、Tanzu Kubernetes Cluster内のNameSpace単位となります。



バックアップはPowerProtect Data Managerの設定、操作を以下の流れで実施しました。
GUIのウィザードに沿って設定をすることができるため、とても簡単にバックアップ設定ができます。

1. Protection Policesの作成
2. Type:バックアップタイプの設定 Kubernetesを選択
3. Purpose:バックアップの目的設定
4. Asset:バックアップ対象の設定
5. Objectives:バックアップ先とスケジュール設定
6. Backup Now:手動バックアップ実施

Protection Poliesの作成ウィザード画面


バックアップの進捗はjobの画面で進捗を確認することが可能です。

StatusがSuccessとなれば完了です。





・ バックアップとリストア リストア


リストアに関してPowerProtect Data Managerの設定、操作を以下の流れで実施しました。
こちらもGUIのウィザードに沿って設定をすることができるため、とても簡単に実行することができます。

1. リストアするNamespaceの選択
2. Select Copy:バックアップイメージ
3. Cluster:リストア先の選択
4. Purpose:リストア範囲の選択
5. Restore Type:リストア方法の選択
6. PVCs:PVCリストアの選択

Kubernetes Restoreのウィザード画面


リストアの進捗もjobの画面で進捗を確認することが可能です。
StatusがSuccessとなれば完了です。



job完了後にTanzu Kubernetes ClusterでリストアしたNameSpaceが正常動作していることを確認しました。
リストアのオプションによっては別のNameSpace名でのリストアや、バックアップしたTanzu Kubernetes Clusterとは別のクラスタへのリストアも可能でした。
こちらは環境の移行などにも活用できそうです。



・ まとめ


今回はPowerProtect Data ManagerのVMware Tanzu環境バックアップについてご紹介させていただきました。
PowerProtect Data Managerは検証後も新しい機能がリリースされていますので、
引き続きネットワンシステムズは今後もPowerProtect製品をいち早く評価し、迅速にお客様にお届けしていきます。

※本記事の内容は執筆者個人の見解であり、所属する組織の見解を代表するものではありません。



 

タグ: , , , , ,