デル・テクノロジーズ製品 販売支援サイト
情報ガイドステーションメニュー
 |  未経験者歓迎! Dellサーバ/ストレージ接続スイッチ見積もりシリーズ
      ~ ⑤PowerSwitchで使われる冗長構成FAQ ~






コンテンツ
其1:Dell Technologies サーバ/ストレージにDellスイッチを採用する理由
其2:オンラインツール(OSC)で作る簡単参考見積もり
其3:ToRスイッチのトランシーバ対応可否
其4:ラックマウントレールの注意事項
其5:PowerSwitchで使われる冗長構成 FAQ(こちら)




目次


● ネットワークスイッチにおける冗長構成
● VLTがサーバ/ストレージ接続で推奨される理由
● よくある質問
● 参考情報





● ネットワークスイッチにおける冗長構成




最初にPowerSwitchの冗長構成の組み方を紹介していきます。

VLT (Virtual Link Trunking):Active/Activeで接続し、 帯域の倍増と冗長性 の向上を実現
▶ 物理的に2台のスイッチを論理的に1台のスイッチとして稼働させるマルチシャーシLAGの技術
▶ 外部との接続は業界標準の IEEE802.3ad または Static LAGを利用するため、他社機器との相互接続可能
▶ スタッキングとは違いコントロールプレーンが独立して稼動しているため、サービス停止させずに1台ずつファームウェアのアップデートが可能。(ISSU :オンラインアップグレード)



<Layer2マルチパストポロジー>
① 物理構成(実際の接続) ② 論理構成(実際の動き)
※数百 msec の瞬断 のみ。







● VLTがサーバ/ストレージ接続で推奨される理由




▶ アップデート等のメンテナンス時に通信影響なし (1台ずつ実施できます)
▶ 両系Active/Activeで稼働 (コントロールプレーンが独立しています)
▶ スタッキングの場合はメンテナンス時に通信影響が発生します
▶ スタッキングの場合はすべての筐体でバージョンを合わせる必要があり、ミスやバグがあれば通信影響発生し、システム停止のリスクが高いです。
▶ スタッキングの場合はスタッキングケーブルの半刺しやスタッキングポート障害時にリブートを繰り返してフラッピング(バタつき)を起こしてしまうといったケースもあります。








● よくある質問






比較表
比較観点 VLT スタッキング
トポロジー FAT Tree リング or デイジーチェーン
コントロールプレーン 別々
※Mac/ARP tableのみ同期
単一
routing tableなどあらゆる情報を同期
Configの管理 別々 単一
実装製品 データセンター系製品 キャンパス系製品

それぞれのメリット・デメリット
比較観点 VLT スタッキング 備考
メリット ・ISSU(In Service Software Upgrade)が可能
・Software障害に対する両系断のリスクが相対的に低い
2台以上のスイッチの設定を1台のように実施可能
(port拡張技術の側面)
Hardware障害観点では同程度
(スイッチ単体の品質については不問とした前提)
デメリット ・Config管理は別々
・2台のみ接続
・ISSU不可
・Software障害に対する両系断のリスクが相対的に高い、スタッキングの台数を増やすほど影響範囲が拡大



















※接続ケーブル種類(例)
DAC-QSFP-40G-5M DAC-QSFP28-100G-5M



















































● 参考情報


Stacking:シングルコントロールプレーンでポートの拡張を実現
▶ 管理ポイントが1台になりマルチシャーシでLAGが組めます。
▶ 設定はマスターのみに入れれば、他は同期されるため、設定が簡単です。(マスター・メンバーで構成)
▶ ハードウェア不良が起きてもスタンバイスイッチが転送してくれます。
▶ 用意にポート拡張が可能(スイッチの増設が簡単)



考慮/留意点:
※ファームウェアメンテナンスでダウンタイムが発生します(ISSU機能がない)
※すべてのファームウェアバージョンを合わせる必要があります。
※管理するスイッチが1台のため、冗長機能としてスタッキングを採用するのは推奨しません。
※バグや設定ミスがあった場合、すべてのスイッチへ影響します。(スタッキングケーブルの半刺しやスタッキングモジュール障害時も注意)

参考資料
Dell EMC ネットワーキング OS10 仮想リンクトランキングの設定方法 (VLT) | Dell 日本



 

タグ: , , ,