デル eカタログサイト | デル製品 販売支援サイト
情報ガイドステーション|GPUサーバー選定ガイド
情報ガイドステーションメニュー
 | GPUサーバー選定ガイド
目次
 ● GPUサーバーが必要な理由
 ● GPUサーバーは必要なワークロード
 ● NVIDIA GPUラインナップ
 ● PowerEdgeサーバーのNVIDIA GPUサポート
 ● GPUサーバーを用途から選ぶ
 ● GPUサーバー参考価格
 ● 関連リンク
■GPUサーバーが必要な理由
現在、特定のワークロードのおいて、計算需要がCPUの計算性能向上のペースに比べて急速に高まり、その処理性能のギャップを埋めるため、 一部の計算処理(主に並列処理)をCPUからGPUにオフロードするケースが増えてきています。 IDCではこの市場を「アクセラレーテッドコンピューティング」と定義しており、 2017年の7.8%から2022年の16.8%へ大幅に拡大し、国内エンタープライズインフラ市場の約6分の1を占めると予測しています。 「アクセラレーテッドコンピューティング」 には、GPUの他にFPGA(計算ロジックを書き換える事ができ、GPUに比べて消費電力が低い)や、 AI専用チップ(ディープラーニング用に計算精度が最適化された専用チップ。「 機械学習用モンスターマシン 「DSS 8440」 がついにリリース! 」を参照)なども定義されています。 Dell EMCのPowerEdgeサーバーは全てのアクセラレータに対応しています。

■GPUサーバーが必要なワークロード

他にもシミュレーションや5Gに向けたストリーミング(AR/VR)などでもGPUが活用されるケースがあります。

■NVIDIA GPUラインナップ


■PowerEdgeサーバーのNVIDIA GPUサポート


■GPUサーバーを用途から選ぶ
※参考例となります。

■GPUサーバー参考価格
※価格は2020年3月時点のものです。構成は参考例となります。

■関連リンク