デル eカタログサイト | デル製品 販売支援サイト
情報ガイドステーションメニュー
 | サンディエゴスーパーコンピューターセンターの
     新スパコン 「Expanse」 にDellEMCのAMDサーバーが採用!

   
       
   
       
   
    





先日開催されたSC19でサンディエゴスーパーコンピューターセンター(以下、SDSC)の次世代スーパーコンピューター(スパコン)プロジェクトにDellEMCのAMDサーバーが採用された事が紹介されました。

San Diego Supercomputer Center Selects Dell Technologies to Power “Expanse” System
https://corporate.delltechnologies.com/en-us/newsroom/announcements/detailpage.press-releases~usa~2019~11~20191118-san-diego-supercomputer-center-selects-dell-technologies-to-power-expanse-system.htm#/filter-on/Country:en-us

多様な計算処理とデータ集中型のワークロードをサポートできるように設計構築されている「Expanse」は、第2世代AMD EPYCプロセッサーを搭載し、Mellanox HDR InfiniBandで接続した728のデュアル ソケット 「Dell EMC PowerEdge C6525」 サーバーで構成されます。

DellEMCのAMDサーバーは第2世代のAMD EPYC “ROME” を搭載。このCPUは業界初の7nmプロセスを採用(サーバー向け)、最大コアが64コア(2ソケットで128コア!)、PCIe Gen4に対応(PCIe Gen3の2倍のパフォーマンス)したモンスターCPUです。




現在、DellEMCではこの “ROME” 採用のサーバー5機種を展開しています。




SDSCで採用されたサーバーは2Uの筐体に2ソケット・サーバーが4台搭載可能な高集約型モデルの 「Dell EMC PowerEdge C6525」 となります。

幅広いワークロードで飛躍的なパフォーマンス向上を実現するDellEMCのAMDサーバーですが、特にHPCの分野においての注目度が高く、既に高いパフォーマンスを発揮する事が証明されております。

DellEMCではHPC and AI Innovation Labで各HPCアプリーケーション(CAE/CFD/FEA)の性能評価を実施して、以下に公開しております。こちらも併せてご確認下さい。

Dell EMC Ready Solutions for HPC Digital Manufacturing with AMD EPYC™ Processors-ANSYS® Performance
Dell EMC Ready Solutions for HPC Digital Manufacturing with AMD EPYC™ Processors-Siemens’ Simcenter STAR-CCM+™ Performance
OpenFOAM® Performance with AMD EPYC™ 7002 Series Processors
CONVERGE Performance with AMD EPYC™ 7002 Series Processors
Altair HyperWorks® Performance with AMD EPYC™ 7002 Series Processors
Siemens – Simcenter STAR-CCM+™ Performance with AMD EPYC™ 7002 Series Processors
ANSYS® Performance with AMD EPYC™ 7002 Series Processors
LSTC LS-DYNA Performance with AMD EPYC 7002 Series Processors


パートナーセールスエンジニア 中村 智宏



   
       
   
       
   
    

 

タグ: , ,